Engine Cleaning

エンジン燃焼室クリーニングとは?

エンジン内部は複雑な構成になっています。長期間使用したエンジンの内部には、ガソリンが燃焼する際に生成された

カーボン(スス)やスラッジ(古くなったオイルの沈殿物)などが多く堆積し、汚染が進行していきます。

内部の汚れは燃焼状態の悪化を招き、エンジン性能の低下、有毒ガスの発生、燃費の悪化、環境性能の低下を招きます。

エンジン燃焼室に蓄積した【カーボン】を特殊な装置により水を電気分解してHHOGAS(水素ガス)を作成、

その水素ガスをエンジン内部に一定量注入する事により燃焼効率を格段に高め、蓄積したカーボンを除去します。

これにより、エンジンを新品の状態に近づけます。

liteenginecleaning1.jpg

こんな症状はありませんか?

・燃費が悪くなってきた・・・
・排気の黒煙が気になる・・・
・加速が悪くなってきた・・・
・アイドリングが不安定・・・

そのお悩み 低価格・短時間で劇的改善いたします!

liteenginecleaning2.jpg

エンジン燃焼室クリーニング作業の流れ

liteenginecleaning3.jpg
liteenginecleaning4.jpg

エンジン燃焼室クリーニング Before after

liteenginecleaning5.jpg

当社使用の「エンジン燃焼室クリーニング専用装置」の販売も承っております。

まずはお気軽にお問合せください